秘境はデートにおすすめ!?奈良・十津川村〜崖の上のカフェ「瀞(どろ)ホテル」〜

意中の人をデートに誘ったが、どこに行けばいいかわからない。

そんな人におすすめ、秘境デートスポットのご紹介です!

秘境は、非日常空間を提供する最強のデートスポット。
ぜひ参考にしてください!

まず第一弾は、奈良県十津川村の瀞(どろ)渓谷の崖に佇むカフェ「瀞(どろ)ホテル」です。

瀞(どろ)ホテルとは?

国の特別景勝地に指定されている渓谷

瀞八丁(どろはっちょう)」

高くそびえる岩々の間を、澄んだ緑の川が緩やかに流れています。

その崖の上に、一軒のカフェが存在します。

千と千尋の神隠しに出てきそうな、古びた大きな建物。
それが「瀞ホテル」です。

元々は、大正時代にホテルとして創業し、一時閉館し、今はカフェとしてまた営業を再開しています。

いずれはまた、宿泊できるようにとの店主の想いから、現在はカフェですが「瀞ホテル」の屋号のまま続けているそうです。

おおよそ築100年のこのカフェは、内装には木造建築の温もりを感じます。

席は全て窓側にあり、絶景を眺めることができます。
心地よい風と川のせせらぎを感じながら、コーヒーにスイーツ、ランチをいただくことができます。

デートにおすすめポイント

1.非日常を楽しめる

カフェはデートの定番スポット。
しかし、人もいない、奥地の崖に佇むカフェの他には何もありません。

春夏には新緑の雄大な緑が楽しめ、秋には武骨な岩肌から赤や黄色に色ずく紅葉も見れます。

普段の生活とかけ離れた、空間にきっと彼女もときめくはず。

2.ドライブを楽しめる

ドライブ

一見、4時間半以上の運転はきつそうにも感じますが、進むにつれ、広がっていく自然に、心躍ります。

景色のよさそうなところで休憩ついでに適当に車を停め、外に降りて吸い込む空気が体を巡る気持ちよさはこの上ありません。

二人っきりの車内で、思いっきりコミュニケーションをとってみては。

3.一日中楽しめる

瀞ホテルではカフェだけでなく、川に降りて、程よく冷たい水に足をつけたり、水遊びをしたりもできます。

また、十津川村には、日本一長い「谷瀬吊り橋」があります。

高さもありスリル満点ですが、男女で渡りきるとより仲良くなれるといわれています。
へっぴり腰ならないように注意は必要ですが、男前な一面を見せるチャンスです。

日も落ちるころには民家も街頭も少ないため、満点の星空を見ることができます。

寝転べばそこは、天然プラネタリウム。
夜景の中でも星空は特にロマンチック。
秘境ならではのロケーションにきっと彼女も大喜びすること間違いなし!

瀞ホテルへの行き方

大阪から片道約4時間30分。
奈良の葛城ICから後は下道で、瀞峡を目指します。

公営の駐車場(無料)に車を停め、階段を下りると、

看板が見えてきます。

鉄道やバスも通っていません。
秘境ならではでないでしょうか。

東京からは、羽田空港から和歌山の白浜空港に降り立ち、そこからレンタカーで二時間ほどです。

瀞(どろ)ホテル 情報

住所:奈良県吉野郡十津川村神下405
電話:0746-69-0003
HP:https://ja-jp.facebook.com/dorohotel.jp

デートにおすすめ奈良の秘境「瀞(どろ)ホテル」まとめ

今回は、おすすめ秘境デートスポットとして、奈良県十津川村の「瀞(どろ)ホテル」をご紹介しました。

特に関西地方でどこに行くか迷ってる方、
ぜひ、自然あふれる非日常空間に誘ってみてはいかがでしょうか。

長い旅路と絶景に、二人の距離もぐっと縮まるはずです。

瀞ホテルに行きたい方はこちら >> 瀞(どろ)ホテルFacebookページ